植物日誌

ベランダと室内で育てる塊根植物、サボテンの観察日誌

サボテン ナピナ Thelocephala napina ssp.pajonalensis CH1501 Bahia Salada

先日久しぶりに近場の大型園芸店へGo To。 そこは私が欲しくなるようなやつはネットで買った方が納得できることが多くて、普段なら一瞥をくべながらマイナスイオンを浴びに行ってるだけのような場所なんですが、その日はとても気になる子がいました 目を引く…

サボテン コピアポア・ヒポガエア

これを読んでいる未来の人、今コロナはどうなっていますか? 東京オリンピックはどうなりましたか? 2020年ってなんだか未来感がすごいって思ってたけれど、急転直下の終焉感 ついでに個人的にはコロナ関係ない謎の病気になりステイホスピタルしてましたーハハ…

グラキリスの冬越と植え替え 2020

夏型の植物たちも静かに活動を再開し始め春を感じるようになってきた中でも、グラキリスの越冬明けについて記録しておきます 花の咲かないグラキリス グラキリス実生株の植え替え ベアルートグラキリスの植え替え 花の咲かないグラキリス グラキリスの冬越に…

アデニウムの実生 種まきから1000日間の記録

2017年の初夏に種を蒔いたアデニウムの成長記録として始めたこのブログ 最初の記事は何の説明もなく唐突に発芽写真から始まる「アデニウムの種まき」で 記事に書いてはいませんが、蒔いたのは2017年5月27日 そこから刻々と時間は流れ、2020年2月20日 播種か…

サボテン 花籠(アズテキウム・リッテリ Aztekium ritteri)

遅ればせながら…明けましておめでとうございます 2020ですよ、2019から何一つ変わらない日常なのに文字だけ未来感がすごい。 去年は塊根植物たちとキャッキャしてたらいつの間にか1年終わってたんですが…今年も変わらず植物と楽しく過ごせる1年を望みます! …

冬至に思考するパキポディウム・グラキリス 冬の管理から開花まで

令和元年も残すところ10日を切り、いよいよの年の瀬 今年最後の更新になるか否か! パキポディウムの秋~冬、開花について記録・思考します なぜ紅葉するのか なぜ落葉するのか パキポディウム、冬の管理は? 来るべき春に向けて 仮説1 肥料不足 仮説2 限界…

植物をマイクロスコープで見てみた

夏型植物の成長も終焉になり、今年のモチベーションも順調に下がって参りました 不思議なもんで「冬型育てたらいいじゃない」とはならないんですよね 敬遠しているわけではないんだけど、どうもそういう植癖がある 他にも植物に関しては「見えているのに見え…

パキポディウム・イノピナツム へこんだベアルート株が膨らむまで

今年は複数のパキポディウムを発根管理したシーズンでしたが、その中でも手に入れたときから崖っぷちだったイノピナツムの記録を残しておこうと思います。 購入時から水切れのイノピナツム 発根から3日 発根から約1ヶ月 発根から3ヶ月後 まとめ // 購入時か…

グラキリスの発根管理 秋編

表題の件、またかって思ったでしょ? 正直、ワタシモデス! 発根に関しては www.0607.life これでね、一区切りつけたつもりだったんですけども… // グラキリスの根腐れ 2ヶ月くらい前の話になるんですが塊根植物でも有名な某お店にちょっと遠出してね、行っ…

サボテン 白蛇丸 Mammillaria karwinskiana

もうすぐ11月です! 私も植物で例えれば春夏秋型なので例年通りならばまもなく休眠するはずですが、せめて冬前に更新して生存をアピールせねばとPC立ち上げました。 今年は台風による被害がとても酷く、未だ復旧途中の地域のみなさまにまずはお見舞い申し上…

サボテン・牡丹玉の育て方と開花

2019年、初夏 ここへたどり着き、どれほどの時間が流れただろう 周りの空気は冷たく、体を暖めてくれる陽の光もない 周りにいる仲間たちがその過酷さに正気を失い、次々と力尽きていく 私も身体がやせ細り、限界が近いことを感じている あぁ…せめて最後に一…

パキポディウム グラキリス実生 夏の成長記録・2019

めっきり秋、2019. 月日の流れは早いもので、もうそろそろ9月も終盤 ちょっと気を抜いたら1ヶ月書いてない 自慢じゃありませんが冬の更新ゼロブログですからね、ボサーっとしてたら冬になって「良いお年を」って言わにゃならん季節になってまいりました。 そ…

ベアルートパキポディウムの発根後と、よもやま話

今季はパキポディウムのベアルート株を3つ購入し、初めて一から未発根の管理を経験したシーズンでした。 しばらく未発根株は購入しないだろうと感じているので、改めて振り返り気づいたことや、感じたことを記録に残しておこうと思います。 発根確認から2ヶ…

100均サボテンのひび(表皮)割れ、胴切りから発根まで

拝啓サボテンの神さま、お元気ですか?覚えていらっしゃいますか?うちのマグニフィクスのこと… 100均出身のこの子、2017年に迎え調子よく育っていると思っていたんですが、2018年の4月、突然本体に黒くラインが出現したのです。 グルっと1周、謎の黒い部分…

紫太陽、縮んだってよ

私、身長ってずーっと151.7cmだったんです 人に聞かれた時には出生時2100g、身長は151.7ってサバ読まずにきちんと正確に伝えてきたつもり それがね、今年受けた健康診断で市原悦子バリのベテラン看護師が「154ですねー」って。まってまって、伸びてる。急に…

アデニウム の成長 2019

さほど熱くないお盆、2019。 猛暑は人間的には困るけど、植物のためと思えば逆に嬉しかったり。 まぁ暑すぎても問題が発生するのでほどほどが1番良いですね。 さて、今日はアデニウムのこと。 前回書いたのは今年の5月、実生が3株と、タイ輸入の2株、全部を…

サボテン 兜丸と瑠璃兜の植え替え・成長記録

色々と記録しておきたいことはあれど、その成長速度も相まって後回しになっている植物たちがいる… お盆休みの間にそんな子たちをいくつか書きとめておければなと。 まずは最後に書いたのは去年(2018)の9月、サボテンの兜丸と瑠璃兜から。 www.0607.life 瑠…

パキポディウムの発根管理

あっという間に今年も8月! 書きたいことは色々あれど、ここ1ヶ月わたしを夢中にさせているやつがいる。 パキポディウム属の中でダントツに「グラキリスが好き」というのは、きっとこれからも不変。でも、パキポディウムの白い花が見てみたい。 そんな不順な…

パキポディウム・グラキリス ベアルート株の発根管理

2019年7月11日、本日の最高気温22℃。 ここ10日ほど肌寒くてなんなら最高気温20℃にも満たない日もあったりして。 最高気温がそれならば最低は15℃未満。 九州出身のわたしからすると7月なのに暖房のお世話になるとかびっくりする。 ちなみに本日九州は30℃超え…

現地球のパキポディウムグラキリス 抜き苗の発根について思考する

本日も雨成り。 前々から失敗が怖くて手が出せなかった例のアレ。 ついに、挑戦するときがやってきました!! もう今日は四の五の言わずにサッサといこ! いでよ! 現地球3号! パキポディウムグラキリスの抜き苗 根元についてるのはなに? 抜き苗の状態を観…

シゾバシス・イントリカータを育てる

シゾバシス・イントリカータの成長記録、分球、実生など

パキポディウムグラキリスの枝が折れた!のでついでに植え替えた話

マダガスカル原産、パキポディウムグラキリスの現地級の枝が折れたからついでに植え替えた話

アデニウムが病気?虫かな?と思ったら

みんなーアデニウム元気ですかー! このページを見ていただいているということは元気じゃないんですね? 病気かな?腐ってるのかな?不安ですよね。 わかります。 ちょっと環境が変わるとすーぐにヘソ曲げる子たちですからね。 心配ですよね。 このブログを…

グラキリスの実生 種まきから1年後の成長記録 1歳

令和最初の梅雨、来ました。 毎年この時期になると、春で勢いづいた植物たちが一旦休憩してしまうような気がして、そしてそのまま動かなくなるのではないかとヒヤヒヤ。 植え替え後1年休み続けた実生のグラキリスも、植え替え→梅雨→猛暑って変化についていけ…

サボテン ロフォフォラの植え替え

休日にベランダで過ごす時間が増え 網戸をし忘れて部屋に入ったハエと戦うとき 今年も始まったなと感じる6月のスタート。 どうもこんにちわ。 毎週毎週何かを植え替えているんですが、今週はロフォフォラたちのターン。 そもそもロフォフォラとは? ロフォフ…

ユーフォルビアホリダの植え替え

ユーフォルビアホリダの植え替えと子株の成長。

パキポディウムグラキリス実生の成長記録 2017年~2018年

あー、お盆休みまだかなー。 毎日植物とペットたちのことだけ考えて生きていたい そういうものに わたしはなりたい かの文豪の気持ち、わかりすぎる。ベクトル違うけど。 もう早速本題いこ 2019年も6月になろうとしてるけど、今日は2017~2018年の話 グラキ…

アデニウムの植え替え後の反応

本日強風なり。 沖縄辺りはもう梅雨入りで、九州は夏日とか。 こちらの天気は晴れ、気温20℃、強風吹きすさぶ日曜日です。 決して暖かいとは言えないけれど塊根植物たちはベランダでひっくり返るかどうかのスリルデイ。ごーめーんなさいーいい子になるがらー…

クラッスラ 稚児姿の挿し木

我が家には2017年9月からクラッスラ属の中でも小型の稚児姿というのがおりまして。 植物販売イベントで手に入れたこの頃は1.5×1.5cm程度 複数あった中でも1番小さいこの子を選んだら、「成長遅いよ?頑張って」と声を掛けられ、連れ帰った後この子のことを調…

ユーフォルビアの雌花と雄花を見比べる!

いよいよ今日で10日間のGWも終わり 10連休ってあっという間! 今日は長い記事になりそうなので早速始めます ユーフォルビア峨眉山の植え替え 紅青玉の花を観察する ホリダの花を観察する ホリダとポリゴナの違い ユーフォルビア峨眉山の植え替え ユーフォル…