植物日誌

ベランダと室内で育てる塊根植物、サボテンの観察日誌

パキポディウムグラキリスの枝が折れた!のでついでに植え替えた話

どうもー。こんにちわー。

タイトルから出落ちなんですが、皆さんお察しの通りグラキリスの枝が折れたんです。しかも、今1番大切にしている現地級のやつ。

マダガスカル産 パキポディウムグラキリス

まだ折れてない頃。

昨日ね、梅雨の晴れ間だったので植物を全部外に出して仕事に行ったんですよ。

ちなみにめざましテレビの占いは

2位 かに座
ぶっつけ本番で実力発揮 心配しないで思い切って

さすがの、2位だと。ぶっつけ本番って言えるような仕事はいつも通りなかったけど、中堅っぽくそこそこいい仕事して今週もよく頑張った。って自画自賛してね、意気揚々と帰宅したわけですよ。

で、まずはペットのお世話ね。小動物×2がいるのでその子達のお世話が最優先。

で、次が植物たち。

そーだそーだ。今日はみんなベランダに出したんだった夜から雨100%だから部屋にいれないとおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお

ちょっとおおおおおおおおおおおおおおおおおお

倒れてるやつがいるううううううグラキリスゥうううううう

再現CG

こう。(©再現CGメーカー)

 

 

 

倒れてるのは分かるけど外はもう暗くて被害状況不明!

ヘリ!ドクターヘリ呼んで!やまぴーきて!

そうして私のつぶらすぎる目に焼き付いた辛い現実がこちら。

パキポディウムグラキリス枝が折れる

見間違いかなってそういう枝だったかなってちょっと引いて見てみたりして。

どう見ても折れてるよねー。

ぶっつけ本番のぶっつけってそっち?めざまし占いすごい。とか頑張ってテンションあげてみたけど。

見れば見るほどに悲しい…。

これ、ホントはもっとダラーンとしてたやつをエイッって戻した状態なので首の皮一枚のギリッギリ。

他にも被害がないか鉢をグルグル回して確認しながら、とりあえず記録に残さねばとは思ったけど、この状況をキレイに残そうってはとても思えずのiPhone画質となっております。

さて、このギリギリで繋がっている枝をどうしてくれようか。

  • 斬る
  • くっつける
  • 放置

うーん、切ってなんか粉つけて乾くのを待つのが1番無難で安全策だよね?

くっつけるといってもどうやって?専門の道具もなければ知識もない。

やっぱり放置かな?自然界だと誰も何もしてくれないわけだし。

で、わたしがとった策とは

グラキリスの枝が折れる

くっつく奇跡を信じる

すっごい低い確率なのはなんとなく理解できてますよ!けどもしかしたら。

連れには「ウケ狙ってるの?」って言われたけどさ、超真剣。

わからないでしょー何が起こるかなんて!

私事ではありますが、先週ちょっとしたアクシデントで足の爪がヤバイことになってまして、それ用に買ったちょうど良い包帯もあったし、もうYOU巻いちゃいなよって言われてる気がした。マダガスカルの神あたりに。

んでもう訳がわからないってこういうことを言うんだろうけれど「未発根株を植え込んだら絶対抜くな」の精神も崩壊し、翌日、つまり今日のさっき、気づいたら植え替えてました。

いや聞いて、そもそもね、購入時植えてあったプラ鉢に1ヶ月くらい前突然ヒビが入って危うくなってた。ビニールテープ貼って補強してたけど縦に10cmばかしのやつ。

ほら危ないでしょ?急にパーンっつって鉢が割れたりしたら。って誰に言い訳?

では、いざ

パキポディウムグラキリスの発根

おー。

これはそこそこに

パキポディウムグラキリスの発根

はえてる。

でもまだまだ根は脆く、植替えの最中にもポロポロと取れてしまってた、ごめんよ。

元々の根、マダガスカルで切られたであろう主根の太さを見るとこの細根だけで全体を維持していくのは大変だろうなと感じる。

せっかく頑張ってたのを再び一旦クリアにしてしまったけれど、これからまた暖かくなるから頑張って生きて欲しい。できれば枝もくっついてほしい。

パキポディウムグラキリスの植え替え

これまで鉢からはみ出してたお尻もすっぽりと入るサイズに変更。

根の量に対しては土が多すぎるので鉢の中に小さい鉢ひっくり返していれてかさ増し。根の出ている位置も分かったので冬の水やりも少しは理解してあげられるかな。

枝の方は続報をまたれよ!

ではまたー。